20191029-_mg_0784ss.jpg 20191028-_mg_9198ss.jpg 20210305-_r001305ss.jpg 20180424-_mg_6408ss.jpg 20210306-_mg_3088ss.jpg 20180424-_mg_6012ss.jpg 20191028-_mg_9511s.jpg 20191028-_mg_9510ss.jpg

歩みを止めない。

料理人の熱き思いを函館から発信!

世界料理学会について

2021年春はリモート開催

 4月19日・20日に開催を予定していた「第9回世界料理学会 in HAKODATE(WCAM9)」はリモート開催といたします。
 2009年に始まり、1年半に1度ずつ開催してきた函館での世界料理学会ですが、今般のコロナ禍のなか、現時点においてはまだ感染拡大の終息を見通せる状況にはなく、これまで通りのイベント実施にはまだ相当の時間がかかるものと判断いたしました。
 料理学会の主役たる料理人らの店舗経営や日常業務についても厳しいものがあるなかで、私たちは「料理人の、料理人による、料理人のための料理学会」の灯を消すことなく、料理人たちにとって一縷の望みであり続けたいと考え、今回はYouTubeによる無料映像配信で実施することといたしました。
 ホールにおける発表および見本市、パーティー等の実施は取りやめることとし、代表・深谷宏治と各ジャンルの料理人の対談や新たな発表コンテンツなどを制作し、本年4月19日(月)より当面の間、国内外の皆さんに無料でご覧いただけるようYoutube(一部ライブ)配信いたします。
 

お知らせ

2021/04/10

音羽和紀シェフからのメッセージを掲載。

2021/03/30

よくある質問を追加しました。

2021/3/19

ホームページをリニューアルしました

第9回世界料理学会 in HAKODATEについて

  • 会期:2021年4月19日(月曜日)10:30〜 当面の間
  • YouTubeによる映像配信【配信準備中】
    • 【視聴無料】事前の参加申し込み等は不要です。チケット販売はありません。
  • 主催:世界料理学会 in HAKODATE 実行委員会
    • 問い合わせ先 0138-56-1570(レストランバスク・深谷)

配信内容【準備中】

4月19日(月)10:30〜 開会宣言 深谷宏治【YouTubeライブ配信】

同日、開会宣言以降、下記のコンテンツを公開する。(当面の間、公開します)

深谷宏治 対談シリーズ

1 山﨑 隆(弘前・レストラン山崎)
2 奥田 政行(鶴岡・アルケッチァーノ)
3 秋山 能久(東京・六雁)
4 赤間 善久(塩竈・シェヌー)
5 谷 昇(東京・ルマンジュトゥ)
6 間 光男(東京・TERAKOYA)
7 高澤 義明(東京・TAKAZAWA)
8 秋元 さくら(東京・モルソー)
9 音羽 和紀(宇都宮・オトワレストラン)
10 ゴルカ チャパルティ(スペイン・アラメダ)

個人発表

maison FUJIYA Hakodate 藤谷 圭介(函館)

函館道南のワインづくり

仏ドメーヌ・ド・モンティーユ バティスト・パジェス 聞き手:和田 一明

さかな自慢 函館の魚屋放談

川村 淳也(マルヒラ川村水産) 小西 一人(マルショウ小西鮮魚店) 坂井 貴博(坂井商店)

料理学会この10年

世界料理学会実行委員会  深谷宏治 和田一明 木村幹雄 佐々木宏次

料理学会アーカイブ

これまでの発表のダイジェスト版を公開

協賛

コープさっぽろ
サッポロビール株式会社 / 株式会社J-オイルミルズ
野村證券/ 元町マリンハウス

讃陽食品工業(株)/ マルハニチロ(株)
maison FUJIYA HAKODATE / MMC三本コーヒー(株)/ 函館市
函館山ロープウェイ(株)/ 五稜郭タワー(株)/ 金森商船(株)
函館国際ホテル/(株)ソラチ / カゴメ(株)/ (株)布目 / (株)医食同源
道南伝統食品協同組合/ 函館タクシー(株)/ 函館蔦屋書店
(株)プリントハウス/ (株)るっく /(株)五島軒
レストランどうなんde's / コッペん道土
函館清尚学院高等学校/ 岩手県

協力:クラブガストロノミーバリアドス/函館西部地区バル街実行委員会
元町俱楽部/西部町並み俱楽部/臥牡牛快食俱楽部/北海道渡島総合振興局

よくあるご質問

■ 料理学会とは
世界料理学会は1970年代後半、スペイン北東部のバスク地方、サン・セバスチャンに起こった「新バスク料理運動」の流れを組むものです。
 1994年に「世界バスク料理会議」(深谷宏治が日本代表として参加)を開催、これが発展し1999年「Lo Mejor De La Gastronomia(最高美食会議)」という催しが始まり、この会議が料理学会の嚆矢とされます。従前の料理講習会とは異なり、料理人たちが料理哲学や料理の背景にある風土や素材、そして調理法や供するための手法などを理論的・科学的に、映像などを交えてプレゼンテーションするというものです。バスク地方では今日まで引き続き開催され、今では各国の気鋭の料理人たちがこの学会での発表に手を挙げ、世界中から料理関係者が集う催しとなり、料理人たちの研鑽の場となっています。そして「料理学会」はバスク地方にとどまらず、世界各地に輪を拡げていきました。
 スペイン・マドリッド、イタリア・ミラノ、フランス・ドゥービル、アメリカ・ニューヨークなどでも盛大に催されるようになりました。今日、これらの催しに招聘されることが世界の料理人たちのステータスともなっています。
 日本でも2009年2月「世界料理サミット2009 TOKYO TASTE」(於 東京フォーラム)が世界屈指の規模で開催され、欧米の三つ星シェフらが集いました。
 
■ 函館の料理学会
 2009年4月「2009世界料理学会 in HAKODATE」を開催しました。若き日にサンセバスチャンで修業した深谷宏治(函館・レストランンバスク)は、かの地のシェフらとの交流のなかで料理学会の開催意義に共感し、料理学会は食材に恵まれる土地で、現場の料理人たちの研鑽の場を作りたいとの思いから、その構想を温め、東京での開催に遅れることわずかに2カ月、函館での開催を実現しました。函館の料理学会にも、私たちの呼びかけに、国内各地から気鋭の料理人たちが集まり、またスペイン・アルゼンチン・シンガポールからも料理人が駆けつけ、レストラン五島軒を会場に2日間にわたる発表が繰り広げられました。
 以後、1年半に1度ずつ、春、秋と開催のシーズンを変えながら、これまで8回開催してきました。会場は第3回開催以降、函館芸術ホールに移し、毎回500名を超える聴衆を集める催しに成長しました。

従来は、ホールでの個人発表やグループディスカッションを実施、さらにはエクスカーションとして食材見本市や交流パーティーなども会わせて開催していましたが、今回は、これらを一切行わず、YouTubeで視聴できる対談コンテンツなどを公開し。無料で視聴参加していただける催しにします。なお、ネット上での双方向でのやりとりは準備しておりませんので、この点はご了承ください。

事前の申込やチケット購入などは一切不要です。公式ウェブページからYouTubeチャンネルにアクセスしていただき、いつでもどこでもご視聴いただけます。(但しご契約のパケット使用料などは各自でご負担ください。)
チケット類の販売は今回、一切行っておりません。(もし、そうした勧誘などがあった場合には、当方までお知らせください。)

4月19日10:30に一斉に公開を開始し、当面の間、公開いたします。
2022年秋に第10回目の開催を予定しており、それまでに多くの人にご覧いただき、ファンになっていただいて、次回はぜひ、リアルな函館の料理学会にお越しいただきたいと考えております。

先ごろ実施した記者会見資料を用意しました。下記より参照してください。

2021.3.29 WCAM9記者会見資料 (pdf版 1.1MB)
http://www.ryori-hakodate.net/wcam9/WCAM9_prees.pdf

また、ポスター・フライヤーのpdf版は下記からどうぞ。

WCAM9 フライヤー (pdf版 1.1MB)
http://www.ryori-hakodate.net/wcam9/WCAM9_flier.pdf

WCAM9ポスター(pdf版 790KB)
http://www.ryori-hakodate.net/wcam9/WCAM9_poster.pdf